月別アーカイブ: 2015年8月

ペニス増大するための手術

ペニスを大きくするためには、いろいろな方法があります。
サプリメントの服用や器具の着用、また食生活の見直しや軽い運動をするだけでも血液循環が良くなるので、効果があると言われています。
様々な方法がある中で、すぐにでも実感したいという方には『手術』がオススメです。
ペニスの増大するための手術は大きく分けて3つあります。
1.長径術
誰しもおなかの中にペニスが埋まった状態にあります。
その埋まったいるペニスを出す手術です。
メスを入れないプチ整形のような手術から切って行う手術とあります。
長径手術を行うことで、通常時で2〜3cm、勃起時で4〜6cmの効果が得られると言われています。
2.脂肪吸引長径術
こちらはお腹の脂肪により隠れてしまい短く感じるペニスを、脂肪をなくすことで長く出来る事が可能なのです。
一度吸引するとまた脂肪がつきにくくなるというメリットもあります。
1と2のデメリットと言えば術後に痛みが出る事です。
しかし長期間続くものでもないので、『歯医者に行き歯を抜いた』くらいの気持ちで受けることをオススメします。
3.増大術
ペニス自体に脂肪やコラーゲン、ヒアルロン酸を注入する事で、大きくする事が可能になります。注射1本、約10分程度の簡単な手術で済んだりします。
(症状や注入する物で値段や術後のケア方法が異なります。)
部分的に注入する事や、全体的に注入など個人の症状にあった方法を選ぶ事ができます。

方法は様々ありますが自分にあった方法を選ぶ事で、理想とするペニスが1日で手に入れる事が可能です。

増大にはサプリメントを摂取することもお勧めなので、興味のある方は「バリテイン」というサプリメントもお試しください。